西日本豪雨への募金 ふるさと納税で寄付する方法 いくらから?


穏やかな暮らしをしていた西日本の各地を襲った未曾有の雨。そして街が水没してしまうほどの被害になってしまった西日本豪雨。雨が、氾濫するほどの雨が降ったにもかかわらず断水で水が全く足りない。おまけに2つの高気圧のため、被災地を猛暑が襲っています。

今、ドラえもん募金や赤十字などで募金活動が盛んになってきています。ドラえもん募金は一般回線から0990-513-006に電話することで、テレビ朝日福祉文化事業団を通して被災地に募金できます。1回の電話で108円の募金ができます。

スマートフォンや携帯電話からドラえもん募金に寄付する際は、テレビ朝日のサイトにまずはアクセスしてから募金の手続きをします。

上記のような、大きな団体を経由しての寄付以外に、応援したい自治体に直接届ける方法があります。それが”ふるさと納税”です。

今回は、ふるさと納税を使って義援金を寄付する方法をご紹介します。

ふるさと納税で募金する方法

通販サイトの楽天では現在、京都府亀岡市、岡山県笠岡市、岐阜県関市、高知県宿毛市が寄附専用のふるさと納税メニューを設置しています。

どうやって寄附するの?

商品を購入するのと同じ方法で操作をします。例えば下記は岡山県笠岡市の画面になります。


1:この項目は他のふるさと納税でも注意を促されていた項目です。「注文者情報」を住民票情報とみなしますとあるので、注文を決定する前にはご自分の住民票がある住所が記載されているか、確認した方がいいですね。

2:寄附金の用途は、表示されている「西日本豪雨災害」で大丈夫です。

3:ワンストップ特例申請とは、申請書を各自治体に送ることで住民税から控除を受けられるシステムです。確定申告で医療費控除などと合わせて控除申請する場合には不要ですが、会社員の方など、確定申告をご自分でなさらない方はワンストップ特例申請を利用することで住民税が減額される仕組みです。

いくらから寄附できる?

今回ご紹介するふるさと納税での寄附は、1口1000円です。
ポイントを使うこともできます。

京都府亀岡市

京都では渡月橋が水没してしまうと思われるほど増水している映像がとても衝撃的でした。

亀岡市への募金は↓こちら↓からできます。


亀岡市では女性が行方不明の末、お亡くなりになっています。その女性が乗っていた車の画像です。原型を留めていないその状況に言葉が出ません。

岡山県笠岡市

岡山県は穏やかな地域なので、まさかこんな災害があるなんて信じられない、と地元の方がおっしゃっていました。今までありえないと思っていたことが簡単に覆される時代になったということなのでしょうか?亡くなられた方は現在で50名。日に日にその人数が増えていっている状況に震撼さえします。

岡山県笠岡市への寄附は↓こちら↓からできます。

岐阜県関市

岐阜県では7つの河川が氾濫。そのうち関市では津保川の他に、武儀倉川と小那比川の3つ川から水があふれたとのこと。軽ワゴン車に乗ったまま濁流に飲まれ亡くなられた方など、多くの被害をもたらしました。

岐阜県関市への寄附は↓こちら↓からできます。

高知県宿毛市


一体なんなんだ!この画像は!!

と一瞬固まってしまいました。ある方のツイッターでの投稿です。きっと目の前にこの光景が現れたとしても、にわかに信じられないような気がします。

高知県宿毛市への寄附は↓こちら↓からできます。

さいごに〜西日本豪雨の尋常じゃない降水量



もう想像がつきません。映像で見ても、写真を見ても、私にはその被害の凄まじさ、悲しみや悔しさ、そして虚しさ、そのすべて、想像がつきません。

それでも、どれだけのものを失ったとしても、目の前の泥をスコップでかき出し、流れてきた資材や車をどかす。淡々と、ひとつひとつやっていくしかない状況。猛暑で焼け焦げてしまいそうな中、前を向き、前を向かなきゃと思えば思うほど、何も進まないことに絶望し、「どうして自分たちだけ」「何も悪いことしてないのに」と、目につくものすべてを恨んでしまいそうになりながら、それでもやっとのことで不安を払いのけ朝を迎える・・・

お金があったとしても、失った命は戻らないし、壊れた家は元には戻らない。でも、それはわかっているけれど、でも被災したみなさんが元気になれた時に使っていただける、役にたてるかもしれない”お金”を、小額だけれど募金したいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする